Can not Connection Rec4Clear
Warning: fwrite(): supplied argument is not a valid stream resource in /.fs2-disk1/vr16494/web/htdocs/common/Files.inc on line 388

Warning: fclose(): supplied argument is not a valid stream resource in /.fs2-disk1/vr16494/web/htdocs/common/Files.inc on line 391
Can not Connection Rec2Clear
Warning: fclose(): supplied argument is not a valid stream resource in /.fs2-disk1/vr16494/web/htdocs/common/Files.inc on line 114
Can not Connection Rec5Clear
Warning: fclose(): supplied argument is not a valid stream resource in /.fs2-disk1/vr16494/web/htdocs/common/Files.inc on line 468
Can not Connection Rec2Clear
Warning: fclose(): supplied argument is not a valid stream resource in /.fs2-disk1/vr16494/web/htdocs/common/Files.inc on line 114
Can not Connection Rec5Clear
Warning: fclose(): supplied argument is not a valid stream resource in /.fs2-disk1/vr16494/web/htdocs/common/Files.inc on line 468

申し訳ありません。
当サイトはクッキーを利用しております。

クッキーを有効とし、再度実行をお願いいたします。
どうもありがとうございました。


J-WAVE MHM ランキング1位。「約束」を広める為にもご協力お願いします!

↓THE RED NAMESのページ。左にある「拍手!」をクリックお願いします。↓
http://ongaku.fm/recommend/the_red_names/

2009年8月5日に、世界23カ国357サイトから配信限定発売しました。
すでに3000人の方に動画をみていただいていたのですが、
改めてこちらにございますレーベルのアカウントに移させていただきました。
(誤って以前のを削除してしまったのです。本当にすみませんでした!!!)

殺処分される犬の視点の曲です。
年間30万頭以上の犬や猫がドリームボックスに入れられ、ガスで苦しみ死んでいきます-。
飼い主の責任が、とても大きな原因です。
1人1人が、知って、広め、出来ることをやってくださったら・・・とても大きな力にな-ります。
苦しんで死ぬ子達が居なくなるように・・・どうか皆さん、一歩踏み出して考えてみてい-ただけませんか?



1Click Animals -動物たちといつまでも- 運営者セツから皆様へ



こんにちは。
こちらのワンクリック募金サイト「1Click Animals -動物たちといつまでも-」の
運営者、セツと申します。いつも温かいお気持ち=クリックをありがとうございます。

クリック後のページが、一番皆様に読んでいただけるかと思い、
失礼させていただきました。


よく間違われるのですが、このサイトは企業や団体などではなく、
私個人で運営と管理をしております。
更新自体は、私に技術が無いため、マイクロソフトMVP受賞、エクセルの本を
出版されておられるmasaruさんがやってくれています。
とても信頼出来る方なのでお願いをしました。

私は音楽活動をしており、Art Stone Recordsに所属、
masaruさんも同じレーベルの仲間です。関わっているのは、
デザインのmasaruさんだけで、その他の方が関わっていることも一切ありません。

沢山の方に日々の生活の中でも、動物の現状をアピールしていただきたい!という
想いから、グッズ販売を開始しました。こちらも、売り上げはすべて寄付をしております。

商品の取引上、レーベルにお願いをしているところもありますが、
レーベルに利益は一切発生しておらず、ボランティアでやっていただいております。

毎月発生をします、サイトのドメイン費、サーバー費、デザイン費、
そしてワンクリック分でたまった金額の寄付、全ては私個人で負担をしております。

どうしてこのサイトを始めたのか・・・それは、こちらを読んでいただけると嬉しいです。

1Click Animals(このサイト)を作った理由


2007.9/1からはじめたこのサイトですが、口コミで広めていただき、
今ではとても多くの方に訪問をしていただけるようになりました。

動物の悲惨な現状、事実をメディアがなかなか取り上げてくれない、
でも知ってほしい、感じてほしい、何か行動を起こしてほしい・・・
そういった想いから、立ち上げました。

でも個人で作る悲しいサイトだけでは、人は集まってくれないだろうし、どうやったら
多くの方に現状を広めることができるんだろう・・・
動物に興味がない方でも知ってもらうためにはどうしたらいいんだろう・・・
と考えた時に、思い浮かんだのがワンクリック募金の存在です。

ワンクリック募金に参加していただくことによって、前向きに物事を考えて
くださる方もいらっしゃり、とても嬉しかったですし、動物の現状を知っていただく
キッカケになればと思いました。

このワンクリック募金のお陰で、多くの方に広まって、ご紹介くださったのだろう
とも思います。


しかし、2年半続けてきて思ったことがあります。
それは、ワンクリック募金だけが先走りすぎてしまい、本来の私の目的が
失われていることです。

ただクリックをすればいいという感覚から、どこに寄付をしているのかもわからない、
いくら寄付しているのかもわからない、動物の現状をみたこともないという方たちが
残念ながら、多くいらっしゃります。
バナーをもっと目立つ場所に置いてほしいという声も沢山いただきました。

TOPページのカウントバナーだけクリックをして帰っていってしまう。
そういったパターンが多いことを知り、色々と考えていました。

遊びに来てくださること、ワンクリック募金に賛同してくださることは嬉しい反面、
伝えたい動物の現状を知らせることが目的なのに、それが出来ていない問題を
どう変えていったらいいのか悩みました。

それは今後の課題でもあります。
私が考えているサイトですので、みにくかったり、わかりにくかったりするかとも
思いますが、私の望みは、「動物の現状を知ってもらい、行動を起こしてもらうこと」
ですので、お忙しい中、お時間をいただいて恐縮ではありますが、
これが私の趣旨ですので動物の現状を知り、何かを感じていただけたらと思います。

気軽にみれるサイト、動画紹介から、残酷な部分も載せているサイト、動画紹介まで
色々ありますので、ご自分の範囲内でみれるものを感じ、知っていただきたいと思います。

知ってくださった上で、ワンクリック募金を「ぽちっ」と押していっていただけることが
最大の喜びです。


2010.2/6に、20万クリックを達成致しました。
今までの募金結果報告のページは、こちらになります。

募金結果報告のページ

想像以上にカウントがのびており、私個人で支えられる金額以上になっていることや、
動物の現状をみてほしい、知ってほしいのが私の最大の目的であることから
今まで1クリック=1円でしたが、20万クリックから先は1クリック=0.5円に
させていただきます。
カウントがすごく早いので、今までと同じ期間で、1万円の寄付は続いていくと思います。
2万カウント=1万円になります。ご理解をお願い致します。


よく、「私には何もできない」ということをおっしゃる方がおりますが、
それは間違いだと思います。国民1人の声というのは、とても大きな力です。
活動をしていると、それが身に沁みます。
私の言う、「現実を知り、行動を起こしてほしい!」という意味は、
「大きな活動をしてください」ということではありません。
「1人で出来ることは数多くあるんですよ」ということを知っていただきたいのです。

動物の問題で何かひっかかったことを見つけてくだされば、その感じたことを、
友達に伝える、家族に伝える、職場の人に伝える、ブログで伝える、SNSで伝える
だけでも、とても大きな力です。

そこから伝わっていくことは絶対にあると思います。
どんどん広がっていく可能性を「何も出来ない」と言うことで潰さないでください。

その他、署名をしてみる、パブリックコメントをする、企業やお店に意見を言ってみる、
メールをしてみる、ペットショップではなく里親希望の子達を家族に迎える、
動物実験をしていない肌に優しくて、環境にも良い商品を購入する、毛皮製品を返品する、
虐待行為を発見したら証拠を残して通報をする、ポスター貼りを頼む、
週に1回、環境にも健康にも、悪い肉食を減らしてみる・・・などなど、
数え上げたらキリがないくらい1人で出来ることは沢山あります。

もし、「どうしてダメなの?」と思うことがあれば、動物の情報まで飛んでいただき、
現実を知っていただけたらと思います。


外国では国民の意識の変化、そして声をあげることで、企業も変わりざる得ない状況を
作っている所が多くあります。日本は、いつまでたっても右へ習え精神です。
先進国なのに、遅れていますね。
せっかく代わりなんていない、たった1人の人間に産まれたのですから、
自分の意見を伝えていきましょう。皆さんのしてくれた行動1つの裏には、
救われる動物達が居ることを知ってください。

豊かで安全な国、日本。ですが、動物に対する心は貧しいです。
それは教育もそうですし、メディアが知らせないなど、皆さんが知る機会が無いことや、
間違った意識を当たり前だと決め付けていることも背景にあると思いました。
考え方を決め付けないで、まずは知ってください。
知って、感じて、その意見を伝えましょう。
日本もどんどん変わっていかないといけないと思います。



TOPにも書いてありますが、動物の問題は0か100かで片付くことではありません。
問題が多すぎて、殺される動物が多すぎるからです。
どうしたらより多くの動物を助けられるのか、問題を改善出来るのか・・・
それは多くの人を0から1にしていくことだと思います。

沢山の人が0から1になってくれれば、1人が100になるよりも簡単で、
早くて、より多くの動物達が助かると思っています。

「私は100にはなれないから、意見が言えない」では、1匹も動物は助かりません。

動物の命1つ、これが重くて大切だということを感じていただけたら嬉しいです。



私のブログで、動物愛護について書いたことがあるので、良かったら読んでみてください。

動物愛護について思うこと (2009-12-22)

追記で書いたことです。
ヨーロッパから広がる週一ベジーデイの朗報です! (2009-12-25)



長くなってしまいまして、すみません。読んでくださってありがとうございました。

引き続き、1Click Animals -動物たちといつまでも- を、よろしくお願い致します。

セツ アメブロオフィシャルブログ

THE RED NAMES (ヴォーカルしてます。)

Art Stone Records

2010.2/6 1Click Animals -動物たちといつまでも- 運営者セツから皆様へ